2.現地調査

解体とは様々なケースがあります。
・老朽化で建替えに伴う解体
・再開発で移転に伴う解体
・不動産売買に伴う解体
・その他(耐震改修、火事、相続、強制執行等)
敷地内測量、周辺環境の調査等を行います。